バーチャルFXで実際の取引を体験せよ

FXを始めてする人は、いきなり自分のお金をかけて取引することに対して抵抗感があるかもしれません。確かに、失敗して損失を出してしまわないか、不安ですよね。私も最初FXを始めた時は、不安で仕方がありませんでした。
私が最初FXしたときは、なるべく知識を付けてから取引をしようと思い、たくさんの本を読んで勉強しました。しかし、実査に取引すると取引の流れがよく分からず、苦労しました。それに実際のお金が掛かっているので、ミスは絶対にできないと余計肩に力が入った状態でした。
まだFXをしたことがない人は、バーチャルFX(デモトレード)で練習した方が良いと思います。バーチャルFXは実際の取引と同じようになっているので、リアルな取引を体験することが出来ます。
このデモトレードを利用して本番に備えましょう。


バーチャルFXのポイント

デモトレードを使うなら、効果的に利用したいですよね。デモトレードを効果的に使うには五つのポイントがあります。
○あえて失敗をする
デモトレードであえて失敗する。これはとても大事なことです。デモトレードは仮想のお金を取引するので、失敗しても損失は0円です。
特にFX初心者がデモトレードを利用する時は、この失敗パターンを繰り返し身に着けること。そして自分なりのルールを確立していく。これをひたすら繰り返しましょう。
そうすると、取引の感覚をつかむことが出来るのでいい勉強になるはずです。
○レバレッジとストップロスを使ってみる
投資未経験者の方は、レバレッジという仕組みについてよくわかっていないかもしれません。FXでは、このレバレッジを身に着けることが必須になってきます。それをデモトレーで学んでください。私はあえて、高いレバレッジを掛けて練習した方が勉強になると思います。私はここでレバレッジの怖さを学んでほしいです。レバレッジはとても怖いものです。FX初心者の方は、すぐに利益を出したいと思い高いレバレッジを掛ける人が多くいらっしゃいます。その考え方では、長期的にFXを続けていくことはできません。
利益を上げている投資家は、利益を上げることよりも損失をどのくらい抑えることが出来るか。このことを常に考えています。その理由は、投資はどんなに知識や経験があっても完璧に予測することが出来ません。しかし、適切なポジション管理によって損失は抑えることが出来ます。これをストップロスと言います。このレバレッジとストップロスの使い方をマスタ―することは、もしかしたら一番重要かもしれません。
○自分ルールを確立する
FXは個人のライフスタイルによって取引手法が変わってきます。つまり誰かのマネをしても、資金の量や知識・経験が違うので、マネした通りにはなりません。そこで自分なりの手法を確立しなければなりません。
デモトレードはこの自分ルールを作るためにあると言っても良いかもしれません。
○買い・売りの取引パターンを身に着ける
取引は買い・売りの二種類あります。FX初心者の方で買いのポジションしか取らない人が多いです。FXは売りのポジションから入ることも出来ます。特に不況の時には、この売りのポジションを取ると利益を上げることが出来ます。
景気によってこの買い・売りのポジションを使い分ける。これをぜひデモトレードで身に着けていただきたいと思います。
○チャートの見方を覚える
チャートの見方は、最初見た時はよくわからないと思います。こういった取引ツールの使い方を覚える気にモ、デモトレードは有効です。通貨価格はすぐに変動するので、取引ツールの利用で手間取っている間に価格が変わっていることもあります。
そういった事態を防ぐためにも、取引ツールの使い方を完璧に身に着けましょう。

おすすめ参考サイト:FX初心者におすすめの口座


Comments are closed.